戯れ言葉

ARTICLE PAGE

テキストエディタ Atom に挑戦


ワープロではなくて,
文章を綴っていくソフトにテキストエディタというものがあります。
昔からあって色々便利なソフトで,
VZ Editor とか MIFES とかを大昔はよく使ってました。
でも、マイクロソフトのワードとかエクセルが世を席巻してしまうと,
業務上では使用ソフトを廻りに合わさなければ仕事に支障が出ます。
で、大好きだったMADE IN JAPAN のワープロソフト
一太郎とも縁が切れてしまいました。
その後もAccess VBA でコードを記述するのも
専用のエディタが装備されていて
テキストエディタを別途に導入する機会がありません。

ところが引退してからこのところ
ブログの記事を書く時間が増え,
HTML/CSS のコードを書いたりする事もでてきました。
ブログで記事を書く時にはFC2 ブログでは,
結構使い勝手の良いエディタが標準で利用できるのですが,
HTML/CSS とかがちょっとずつ解ってくると
Atom というエディタの存在が判ってきました。

プログラムのコードやWeb 記事を書くのに色々なエディタがあるのを知り,
Crescent Eve とかSublime Text を試してみたのですが,
日本語入力中にカーソルが消えたりとか
ブログ主体の殆ど日本語な私には使い勝手がよくありません。
所詮は 欧米か!
私が使っている日本語変換ソフトはATOK2011 で,
今はIME もそれなりに優秀になっているのでしょうが,
昔のIME の日本語変換は酷く,いまだにATOK を使用しています。
で,古いバージョンのATOK は対応していないのかも知れません。
それでもAtom というエディタが私の環境では一番うまく使えてます。
今現在でのAtom の不具合は,
日本語変換中での変換文節の位置変更が
矢印キーで変わらないと云うことです。
変換後は反映されているようですが。

とは云え,こんな専用ソフトの導入って,解るまでがしんどいですわ!
オプションをちゃんと導入しないと使い物にならんし。

 同じカテゴリーの記事

0 Comments

Leave a comment コメントをどうぞ