戯れ言葉

CATEGORY PAGE

カテゴリー:私のまち高槻  1/18

初夏の生き物 2017 07

シオカラトンボ クマゼミ 干からびそうになった新川に メダカ 干からびそうになった新川に アゲハチョウ...

  •  3
  •  0

初夏の花とか 2017 07

暑中お見舞い申し上げます。 今年も猛暑だとか 夏はヒマワリ(向日葵) これはわからん モミジアオイ オニユリ フヨウ(芙蓉) 雌しべの先が天を向いています。 フジ(藤)が咲いています。 時季外れと思ったら いや、今頃でもよく咲くよと・・・・ トクサ(砥草)から新芽が出てます。...

  •  2
  •  0

カルガモとか鳥 2017 07 10

川の土手に丸い小さな窪みがあって スズメ(雀)が作っているようで こうやって砂浴びをしています。 寄生虫除けでもしているのでしょうか カワラヒワが一杯いてます。 近づくとすぐに逃げてしまうのと 小さい鳥なのでなかなかシャープに撮れません! カルガモと遭遇。 親子の様です。 でもみんなもう成鳥の様なので 中・高校生の子供達を抱えたおふくろのように 親が埋もれてしまいそう? なんかそれでも...

  •  2
  •  0

ムギワラトンボが・・・・

ムギワラトンボ(シオカラトンボの  )の 産卵 ・・多分・・ 水面の藻が似た色なので めっちゃ見にくくなりましたが 尾を水中に差し込んでいて 産卵のように見えます。 こちらは昨年撮ってた  中のシオカラトンボ 上がオスで、下がメス(ムギワラトンボ) メスの尾の先が妙なところ オスの腹に延びてます オスは精子を一旦自分の腹に射精するのだとか その場所へメスの尾が延びています で...

  •  0
  •  0

ネムノキ(合歓木・合歓の木)

芥川の河原で変わった花を付けた樹を発見。 なんか南洋の植物の感じがします。 何時もの散歩道なのに気づきませんでした。 そんな時は  このきなんのき掲示板  で聞きます。 あの有名なネムノキ(合歓木・合歓の木)でした。 ウィキペディアの解説がおもしろい。 曰く 日本の本州・四国・九州に自生する。 陽樹であり、荒れ地に最初に侵入する パイオニア的樹木である。 なんですと。 昔からある樹なんで...

  •  2
  •  0

カンナ

しとしと降り続ける梅雨はどこへ行ったのでしょうかねぇ。 数日前は雷を伴った大雨でした。 雷が鳴れば梅雨が明けると言ってたのはいつのことやら。 曇り空のむしむしとした日が続いてます。 そんな中ひときわ鮮やかな カンナ...

  •  2
  •  0

コシアキトンボ

コシアキトンボ セスジイトトンボ ?...

  •  2
  •  0

サルビア・半夏生とか

アガパンサス ハンゲショウ(半夏生) サルビア ブーゲンビリア...

  •  0
  •  0

カワセミ(翡翠)十態 2017 06 27

この日はカワセミ君と追っかけっこが出来たので 色々撮れました。 偶然、ハトがよぎってます。 川に飛び込んだと思ったら 小魚を咥えてます。 嘴が大きくて アンバランスな風姿。...

  •  3
  •  0

今年もハス(蓮)が咲き出しました 2017 06

私のお花畑のモデル達は この 方達 の作品です。 感謝!! 今年もハス(蓮)が咲き出しました。 まずは赤の蓮です。 イトトンボが・・・・  エキナセア:紫馬簾菊(むらさきばれんきく) 勝手にリンクさせて頂いてる 私の遊歩道 さんで判明。...

  •  0
  •  0