戯れ言葉

TAG PAGE

tag: 花  1/15

ヒメキンギョソウ

ヒメキンギョソウ オオバコ科リナリア属 於:京都府立植物園 2017 04 03...

  •  0
  •  0

新川の花 2017 04 下旬

花の綺麗な時期になりました。 ワスレナグサ(勿忘草、忘れな草) チューリップ ムスカリだと思ったのですが そうではなさそう モンシロチョウ なんか種付けをしてる風な ツツジ ...

  •  0
  •  0

ハボタンの花とツマキチョウ

ハボタン(葉牡丹)は 別名「花キャベツ」 油菜(あぶらな)科 古いラテン名でキャベツを意味する と 季節の花 300 というサイトで紹介されてます。 1月30日に撮ったハボタン まさに色の付いた 変わったキャベツという趣 撮り方がちょっとキモかったかも・・・ 4月12日 ハボタンって成長するのですか! とびっくり 4月19日 菜種のような花が咲いてます! ハボタンって花が咲くのね と またまたびっ...

  •  0
  •  0

半木の道の桜

京都府立植物園の西側の 賀茂川の東側堤防沿いに 半木の道(なからぎの道)と言われるところがあって 桜がきれいです。 賀茂川にはところどころ 対岸に渡れる飛び石が設けられています。 もう平衡感覚には自信が無くて しかもレンズとか、10kg近い荷物を持ってるので 私はここを渡りません。 北大路橋を西に渡って 対岸から見るのも素敵です。 2017 04 13 撮影...

  •  2
  •  0

ボケ(木瓜)の花 2017 春

 “あっ! ボケや”  “誰がボケやねん” と、横を行くおばちゃんが おっきな声でひとりごと 関西人はどこでもお笑いを追求します。 ミツバチが一緒に写ってます。 足に花粉まで付けて。 ボケってネーミングがおもろいなぁ と 昔から思ってて そして なんか赤い花と。 こんな艶やかな花というイメージはありませんでした。 バラ科なんだと 於:京都府立植物園...

  •  0
  •  0

新川のモモ 2017

桜を背景に 桃色のモモ 深紅のモモが咲いています。 モモの花は 桜のように花びらの下から枝にくっつく部分 (花柄・かへいと言います) が長くありません。 また花びらの先端が 梅のように丸くないと云うことです。 桃の花が咲く時 葉も一緒に出てきます。 梅の葉は花より遅く出ます。 で、多分・・・モモ の  はず  このモモは白色の花の中に ピンクの花が混じってます。 紅白の花が一...

  •  0
  •  0

新川の桜と春 2017

今年の桜は 例年より10日以上遅い感じがします。 開ききったチューリップ 芝桜は昨年の夏の猛暑で かなり痛めつけられたのだと 花守の方が言っておられました。 モンシロチョウとこのキチョウは 春の早い時期に舞ってますが なかなか捉えられません。 擬態みたいになって判りにくい。 ハナニラ 桜・雪柳・雲南黄梅・芝桜・チューリップ等々 この時期は誠に色とりどり...

  •  0
  •  0

アンズの花

アンズの花が咲いています。 そうと言われなければ 桜の花と見紛うでしょう。 於:京都府立植物園...

  •  0
  •  0

色々 花 2017 04 初め

ヒメオドリコソウ 春の七草のホトケノザに似ている スノーフレーク ムスカリ レンギョウ 春の日射しが暖かい 菜の花...

  •  0
  •  0

哲学の道 2017 春

ミモザと近くの方が教えてくれました。 念のためネットで調べてみると フサアカシアが正式名称で ミモザは特定の植物名をさすのではないらしい。 でも一般的にはこの樹がミモザと通称されているそうです。 ミツマタ 下の写真のように 枝が見事に三方向に分かれます。 レンギョウ モクレンの仲間、シデコブシ 大輪のモクレン 外人の観光客で賑わう 哲学の道...

  •  0
  •  0