ホーム   »  花
2017 01 14

新川のロウバイ(蝋梅) 2017 01 14

毎年、梅が咲き始める前に
ロウバイ(蝋梅)が咲きだします。
これは正しくはソシンロウバイ(素心蝋梅)という種類らしい。
唐の国から来たということで、唐梅(からうめ)とも呼ばれるとか。
梅と書きますが梅ではなく別種だと。
(wikipediaより)
20170114001.jpg

20170114002.jpg

20170114003.jpg

20170114004.jpg
こちらは実が残ってます。

20170114005.jpg

ぼちぼち本当の梅があちこちで咲き始めてます。
でも、まだまだ冬のまっただ中。

毎年、一時、花の見られない時期を感じたりするのですが、
でも、少し待つとなにがしかの花が咲いていたりします。
 同じカテゴリーの記事
2016 12 29

2016年 年の瀬の新川


年の瀬に
久しぶりに散歩してみた新川沿い
20161228101.jpg
水仙
20161228102.jpg

20161228103.jpg

20161228104.jpg
山茶花

20161228105.jpg


20161228106.jpg
芝桜

20161228107.jpg

20161228108.jpg
ハナナス

20161228109.jpg
たしか トウガラシの仲間
20161228110.jpg

20161228111.jpg

20161228112.jpg

20161228113.jpg

なかなか はなやかです
 同じカテゴリーの記事
2016 12 28

2016年 年の瀬

2016年
この年の瀬
社会の態勢に反抗する奴が
20161228001.jpg
ここにもいてます
紅梅が咲いてました
20161228002.jpg

20161228003.jpg
蝋梅は中国原産で梅ではありません
蕾をつけてます

20161228004.jpg
こちらは橘なんだと
左近桜(さこんのさくら),右近橘(うこんのたちばな)の橘
ひな人形のお飾りでお目にかかります
京の御所の紫宸殿の左右にも。

20161228005.jpg
北野天満宮の年の瀬
 同じカテゴリーの記事
2016 12 16

天龍寺 山茶花

天龍寺の勅使門から法堂までの
自由拝観ができる辺り、
蓮池があったりするところに
山茶花が咲いています。
山茶花は椿ととてもよく似ていて
ぱっと見は区別が付かないのですが
花弁がばらばらに散っていたり
雄しべが根元まで分かれていて
それと知れます。
殆どの椿は花の首から上が一度に落ちてしまいます。
20161216001.jpg

20161216002.jpg

20161216003a.jpg

20161216004.jpg

20161216005.jpg

20161216006.jpg

20161216007.jpg

20161216008.jpg
まだ楓がいくらか残っていて
それはそれでなかなか風情があります。
 同じカテゴリーの記事
2016 11 19

神護寺の紅葉

真言宗 高雄山 神護寺
開基 和気清麻呂

弘法大師が
本当は大先輩の伝教大師最澄に灌頂を授けたとされる
歴史的な出来事のあった場所なのだと

20161117201.jpg
一路、バス停から清滝川まで下ります
20161117202.jpg

20161117203.jpg
この橋の下が清滝川
嵐山の大堰川へ合流する

20161117204.jpg
橋から入口の楼門まで
長くてきつい登り坂です
20161117205.jpg
その途中に茶屋が数軒
20161117206.jpg

20161117207.jpg

20161117208.jpg
山門ではなく楼門とあった
紅葉に目を奪われて
楼門の阿吽の像を撮り忘れた

20161117209.jpg
境内に入るといきなりの広さ
20161117210.jpg

20161117211.jpg

20161117212.jpg

20161117213.jpg
金堂
国宝やその模写、レプリカが多数
有名な源頼朝の肖像画もここに

いつも思うのですが中の像が撮れたら
色々楽しい像の表情が撮れるのにと
でもそれは無理というもの

時々、隣国らしき外人がカメラを内部に向けてたりして
多宝塔の階段にはこれも東南アジア系の外人が
腰掛けて休んでたり
もちろん 声をかけてダメだと言ってやります
ちょっと怖い顔して言うと
気づく様です
20161117214.jpg
多宝塔

20161117215.jpg
山茶花も咲いてきてますねぇ

20161117216.jpg

20161117217.jpg

20161117218.jpg

20161117219.jpg
 同じカテゴリーの記事
2016 10 28

新川の秋桜 2016その2

今年の新川のお花畑は
コスモスが集中して植えられてます
20161028101.jpg
ところで秋桜という漢字
正式には文字の通りあきざくらと読むのだそうです
さだまさしが山口百恵のために書いた秋桜という歌の題名に
コスモスと振ってから今は秋桜と書いてコスモスと読む様になったらしい
20161028102.jpg

20161028103.jpg

20161028104.jpg

20161028105.jpg

20161028106.jpg
ざくろはまだ割れてません
 同じカテゴリーの記事
2016 09 25

新川の秋桜 2016

ぼちぼち秋桜の季節
ことしはここ新川が楽しみ
秋桜が集中して植えられていて
蕾が一杯です
20160925001.jpg

20160925002.jpg

20160925003.jpg

20160925004.jpg
 同じカテゴリーの記事